スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夏の必需品②
2007 / 07 / 26 ( Thu )
私は人様より結構飲み物を飲む方ではないでしょうか。
友人の家ではお茶飲みと称され、すし屋のお湯飲みで出されたり
小さいお湯飲みを出された時には何度もおかわりを貰ったりするほどです。
こんな私ですので、特に夏にはお水が欠かせません。
甘いものは飲めないので、ペットボトルに入った水を頻繁に飲んでいます。
友人がミネラルが多くて身体にも良いからと勧めてくれたコ○トレックスを好んで飲んでいます。
他の方に勧めても味が変な感じがするとか、お腹が緩くなったから嫌だという方もいて
皆に合うわけではではないようです。
私はそういう不自由は感じないし、コレに慣れてしまっているので
今更他の水を飲むと物足りない感じなのです。
先日あるTV番組で、水の特集をしていたので観ていましたら
アメリカの野菜にはミネラル分が多く、日本の野菜のとはミネラルの量が違うというのです。
何故かと言うと土壌の関係から元々水にミネラル分が多く
それを野菜が吸収しているからというのです。
日本ではかなりの量の野菜を食べなければならないのに対し
アメリカでは少しの野菜で充分ミネラル分が摂れるという事でした。
じゃあ、外国に移住すれば良いの?というふざけた問いに
日本でも二箇所だけそういう所がありますよ!
と紹介された場所が私が職場で飲んでいる水を供給している水源の近く・・・(^-^;)
フランスのミネラルをありがたがって飲んでいたのに
自分が毎日接している水には無関心で気づきませんでした。
こういうのを灯台下暗し・・というのでしょうか?σ( ̄▽ ̄;)
でも、やっぱりフランスミネラル水信仰は捨てられず未だに飲み続けています(笑)

コントレックス

スポンサーサイト
20 : 20 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。