スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ちょっとエコの話(追記あり)
2007 / 10 / 18 ( Thu )
このところ、急に寒くなってきたのに身体がそれに追いつかず、風邪をひいてしまいました。
それゆえ、ネット落ちしていたりしてコメレスも滞っております。
誠に申し訳ありません。しばらくお待ちください。



前記事で、環境問題に触れましたが、またちょっとだけエコの話を。

先日、プラスチックのリサイクルについて研究していらっしゃる方の話を聞く事ができました。
それは、ポリ乳酸と呼ばれる植物性プラスチックを作るというものでした。
ポリ乳酸はトウモロコシなどのデンプンを発酵させてつくるもので、
従来のプラスチックなみの強度を持つ一方
たい肥に混ぜて微生物の力で分解することができます。
それを、トウモロコシではなく、廃棄されるホテルのバイキングなどのご飯、パン、
コンビニのおにぎりやお弁当など、生ゴミから作るのです。
どうしても廃棄せざるをえない物ですから、それを有効に使うというわけです。

↓はその生ゴミからできたカップ。
このカップは残念ながら熱いものは入れられません。
なので、球場やライブ会場などで主にビール用に使用されているそうです。

プラカップ

カップは貸し出しされていて、使用された後、回収、洗浄し再び使用します。
何度か使用し回収された後は、また溶かしアップグレードされ、携帯、パソコンのボディになるそうです。
まだ、コストが高い事や、回収の方法など問題点がありそうですが
少しでも、環境に良いものを使い、後世に美しい自然を残せるといいなと思わせられたお話でした。

この時お聞きした話ですが、体脂肪のようにプラスチックを
自分の身体の中に90パーセントも貯める事ができる微生物が居るそうです。
自分自身がもう、プラスチックσ( ̄▽ ̄;)


それから、すきツレのVさんより、
環境野郎Dチーム『ウィキペディア』
と、放送が終わっていた場合のDVDをご紹介いただきました。
『団塊世代の熟年オヤジ達の熱き環境保護運動』だそうです。
私も早速拝見したいと思っています。


追 記

Vさんから、更に詳しいご紹介をいただきました。

環境野郎Dチーム公式HP


フジTV 解説


こちらの方で、更に詳しくご理解いただけると思いますww

だそうです。Vさんありがとうございました。
続きを読む
スポンサーサイト
22 : 38 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。