スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大きな薔薇園にて
2007 / 11 / 26 ( Mon )
先日、大きな薔薇園を訪ねました。
前回と違い、薔薇園が近づくにつれ、薔薇の良い香りが漂ってきました。
夕方でしたが、お客さんも結構多くて、薔薇の人気が伺われます。
最近皆さんの素敵な写真を拝見したり、写真ブログさんを拝見するようになり
欲が出てきて・・・
実は金魚さんと同じ一眼レフのカメラを買ってしまったのです(*´艸`)
それで大好きな薔薇の花をまずは撮りたいと、大きな方の薔薇園を訪ねたというわけです。


まずは私の大好きなイングリッシュローズから・・
オールドローズとモダンローズの優れた所を受け継いだイングリッシュローズは
香りも良く、花形も可愛く、四季咲き性です。
以前ベランダで育てていましたヘリテージ(・・だったと思います(^_^;))
ピンクの色も綺麗です。エブリンはもう少し柔らかい感じでしょうか?
シャルロットも可愛らしい黄色で気持ちを和ましてくれます。

  ヘリテージ   エブリン   シャルロット
ヘリテージ
エブリン
シャルロット2


次は青薔薇と言われるもの。
ブルーバユーと小さな薔薇園でも紹介したブルームーン。
これはブルームーンと思えないくらい大きくふっくらしていました。
自分で育てるのが難しいような気がする青薔薇ですから、
見ることが出来るのはとても嬉しかったです。
前回香りは?っと聞かれても思い出せませんでしたが、これらはとても香りがよかったです。

  ブルーバユー  ブルームーン
ブルーバユー
ブルームーン



次は人名がついたもの。
どうやって、名前を決めているのでしょうか?
どうして名づけられたかはわかりませんが
そう言われると何となくそう思えるから不思議です。
3点とも清楚で美しかったです。

 チャイコフスキー  ヨハンシュトラウス   桃香
チャイコフスキー
ヨハンシュトラウス
 桃香2



次は個性的な3点。
ラ・フランスは花びらの形が本当に綺麗で、ゴージャスな感じでした。
私は真ん中のハイデルベルグが気に入りました。
黒薔薇の部類に入るのでしょうか?
深い赤でいて、花びらが多く愛らしい雰囲気もありました。
この日、有名な薔薇の生産者が来られていて、苗の販売がされていましたが
人気種は売り切れ、ハイデルベルクも見かけませんでした。
育ててみたかったのですが・・・
フレンチパフュームも花びらの端が濃い色になっていて花も大きく圧倒されました。

 ラ・フランス ハイデルベルグ フレンチパフューム
ラ・フランス
ハイデルベルグ
フレンチパフューム



下はかなり背の高いつる薔薇です。
実はこの日、強い風が吹いて薔薇たちは始終揺れていました。
ちゃんと撮影できるかな?と思うほど・・
でも、空はこんなに綺麗でした。

 逆光ですが・・  ローズヒップがたくさん
つる薔薇2
つる薔薇1


最後に夕暮れの中のイングリッシュローズのセントセシリアも
とても綺麗でした。

セントセシリア
セントセシリア


とても、いい時間が持てました。
カメラも使い方が解らないまま何とか写せましたし
いい香りに包まれ、一人だったのでゆっくり見て回ることもできました(笑)
最近、改修工事のためすべて処分したというのに
また薔薇の苗を買うというおまけも付きました(^▽^;)

私の薔薇に対する気持ちを再び高めてくださったのは、
流れ者☆彡なお。さん。
ブログで素晴らしい薔薇の花を何点も見せてくださいました。
ご紹介をしようと思っていながら、私がぐずぐずしているうちに
今はブログを閉じられています。(コメントは今も時々いただいています)
下は私がなおさん紹介のために作っていたストラップ。
早く作っていながら、今頃お見せする事になって申し訳ない気持ちでいっぱいです。
なおさんらしく、グリーン系で、グリーンの薔薇を付けてみました。
なおさん、本当ににありがとうございました。

なおさん


スポンサーサイト
23 : 04 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。