スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
美術館へ
2008 / 02 / 17 ( Sun )
今日は寒い中、コンサートと美術館へ。
(駐車場が満車で、他に車を停めたので風の酷い中かなり歩かねばならず辛かった
コンサートの事は日を改めて書くとして・・・


ミ○ー 《落ち○拾い》、モ○ 《積○わら》の名作を核として
農耕、 田園主題の絵画の展開をたどり、西洋と日本の比較 した展覧会です。

ミレーとモネ

西洋側は他にセザ○ヌ、ゴーギ○ン、ゴッ○、セガ○ティーニなど。
《落ち○拾い》も《積○わら》も昔観た事があった作品でしたが
見た年齢が違えば、感じ方も違ってきます。
昔は道徳的な意味合いから、見せられている感じがしたのですが
今は懐かしいような、田園に行ってゆっくりしたくなってしまいます。
年取ったと言うことでしょうか?(笑)
日本側では黒田○輝、浅○忠ら日本近代洋画の開拓者たちをはじめ
岸○劉生、小磯○平。
もう、今は余り目にする事がなくなった日本の農耕の様子。
却って新鮮な感じがしました。
今回出品されていた日本の画家は有名な作品は知っているのですが
農耕や田園風景は初めて観ました。
他にも数多くの日本人画家の作品もあり、自分の好みに合う画家はチェックし、
他の作品を探してみたいと思っています。

やはり、○ネはいいですね
本当に色が綺麗でした。
閉館近かったので、人が少なく、離れた所から観る事もできて堪能できました。

最後に・・・
グッズ売り場での事。閉館の鐘がなったら、お客さんが買っている途中であろうと
さっさと電気を消し、布を掛けていく職員たち・・
自分達の足元にあった電気ストーブも運び出していました。
市の美術館ではありますが、あまりにも・・・
ドアを出た所で、やっと5分過ぎた程度です。
良い気分に水を注された気分でした(Θ_Θ;)

十月桜


美術館の外にあった十月桜。少し花が咲いていました。
逆光になっていて良くわかりませんよね(>_<)
寒くてもう一度撮る元気が出ませんでした





先日から欲しかったカメラ小僧、やっと手に入れました
パ○リックです。可愛い!!

パトリック
パトリック1

パト○ックだから緑の帽子なのでしょうか?(^ω^)
スポンサーサイト
21 : 44 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。