スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
紫陽花
2008 / 06 / 25 ( Wed )
こちらでは梅雨とはいえ雨もあまり降らず、気温も低く少し肌寒い天候が続いています。
いつもの梅雨時よりは元気な方ですが、昨日は疲れて何もせず早寝してしまったこともあり
今日は仕事場を早く出て、また整体と鍼灸で身体を整えてもらいました。
かなり痛い思いをしましたが、身体のためと思い我慢我慢


この前の日曜日、外せない用事で外出したついでに
紫陽花の咲いている公園まで足を延ばしてみました。
整備されたとかで綺麗になっていたのですが
新しくただ紫陽花の苗を植えてみたという感じで
馴染んでないような雰囲気でした
でも何年か経ったら良くなるのでしょうね・・

アジサイ1


アジサイ


ここは以前から紫陽花が咲いていたので株も大きく落ち着いた感じです。

アジサイ3



ここからは風力発電のプロペラがww

アジサイ5


なんとこんなに大きなワンちゃんが放し飼いに  (^▽^;)
とても大人しくのんびりしていて小さい子達が吠えても動じません。
やがて、おじさんの「帰るぞ~!」の声と共に巨体を揺らして去っていきました。
小さい子供が「乗ってみた~い」と言っていましたが
私も乗ってみたかったかも(笑)

バーニーズ1



こちらは帰る道沿いの以前からある紫陽花。
坂道の途中、車を止めて右手だけ撮った写真なので上手く撮れていませんが
本当は青くてとっても綺麗でした。


アジサイ2


枇杷が沢山生っている羨ましいお宅も。

アジサイ4



その後もう一つ用事を済ませ車に乗り込んだら・・・・
続きを読む
スポンサーサイト
20 : 17 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
薔薇 第2弾!
2008 / 06 / 22 ( Sun )
昨夜は久しぶりに某所へ行くと稼働中。
管理人さんと某方が居て下さり早速入室。
その後沢山のお知り合いの方々が入室下さり楽しい時間が持てました。
お相手くださった方々ありがとうございました。
ログも追えず失礼ももあったかと思いますが、お許しください。
今日は少し姿勢を正している私です(笑)

薔薇の第2弾を 
早くしないと次第に薔薇の数が増え、名前が解らなくなってきそう
今回も名前はカーソルを写真の上に動かして頂ければわかります。

今回はすべてデ○ッド・オース○ン作出のイングリッシュローズです。
イングリッシュローズはオールドローズの美しさや香りと
モダンローズの四季咲き性や豊富な花色を組み合わせて作られています。



薔薇



今シーズン初めて手に入れたイングリッシュローズ。
ピンクで可憐で素敵です。
この薔薇は枝変わりが多いらしく、半分の枝に白い花が咲く事もあるそうです。
これは一番花。
この時から1カ月ぐらい経って、一番花が終わり
その後沢山の蕾が付いて喜んでいたら、どんどん葉が落ちていき、蕾も落ちて・・・
株が小さいのに花を付け過ぎて弱ったのでしょうか?
病気にもかかっていないのに・・・
辛うじて生き残っていますが・・しっかり見守るつもりです。


メアリーローズ


アプリコットに中がオレンジっぽい色で
産業革命の先導者の名前がついています。
パット・○ースチンの交配親でもあります。
この薔薇は葉もツヤツヤ元気で、とても良いフルーツの香りがします。
一番花が終わり、二番花の蕾が1つだけ付いています。


アブラハム・ダービー



育種家の名前が付いています。
ライラックがかった濃いピンクで、ラズベリーや桃の香り。
花が大きく、牡丹や芍薬の様です。
他の薔薇の可愛い株に比べ、野性的な感じがします。
本当は原種の薔薇の方が華奢で可愛いのですが・・・


ジ・ インジーニアス ・ミスター フェアチャイルド2



ジ ・インジーニアス ・ミスター フェアチャイルド




エリザベス女王即位50周年の記念に名付けられたこの薔薇。
ナーセリーでこの苗を見た時に微妙なサーモンピンクの色とレモンの香りに心を奪われました。
同じ苗がもう一つあったので蕾が多かったもう一つの方を買いました。
すると・・・・レモンの香りはあまりしません。
この名前の花はみんなそのような性質に作られているはずが・・σ( ̄▽ ̄;)
欲張りはいけませんね
レモンの香りはなくともこの花が素敵な事には変わりありません。

ジュビリーセレブレーション 


ジュビリーセレブレーション1


ジュビリーセレブレーション



オープンカップ咲きで花形が気に入ったせいもありますが
何といっても名前が気に入りました(笑)
テ○ンジェ社のためにシ○ンパーニュ伯爵にちなんで付けられました。

コンテ・ド・シャンパーニュ


次第に深い黄色から、淡い黄色へ変化し、花の中心には雄しべが見えます。

コンテ・ド・シャンパーニュ2


コンテ・ド・シャンパーニュ3


薔薇が増えてしまったので、この後第3弾、第4弾とお届けする事になりそうです(^▽^;)
14 : 31 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
コンプしましたw
2008 / 06 / 21 ( Sat )
こちらは大雨が続いています。
皆さんの所はいかがでしょうか?
この時期、体調を悪くされている方もいらっしゃるようです。
私自身も肘の痛みと顎関節症まで酷くなり、相変わらず鍼灸通いです(>_<)
皆様もお気を付け下さい。

以前にもスィーツシリーズをコンプリートしてしまったリプ○ン リモーネのおまけ。
ウェ○ティンホテルとのコラボのようです。
可愛さの余り再びコンプしてしまいましたo(≧▽≦)o
しかし、これ・・・以前の物と違ってバッグにつけるのはちょっと・・ (* ̄▽ ̄*)
飾って楽しみたいシリーズというところでしょうか。

リプトン


すでにリプ○ン リモーネ本体は半分以上、同僚の手元に行きましたが
前回同様、私自身は飲まずに終わりそうな予感ですσ( ̄▽ ̄;)
21 : 59 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今年も咲いていました。
2008 / 06 / 17 ( Tue )
帰途で見つけたエンゼル・トランペット。
風が吹いていたので、上手く撮れていませんが・・・
今頃から咲くのでしたっけ?
かなり寒くなるまで咲いていましたよね~


エンジェルトランペット



一人寂しいお風呂の時間を楽しくするためにこんな入浴剤を買ってみました。
本当は海老フライが欲しかったのですが、中身が分からなかったので・・(笑)


   お風呂でジュワ~  衣がたくさん付いています   
入浴剤
入浴剤1


  揚げているところ(笑)      できあがり 
入浴剤2
   入浴剤3
続きを読む
21 : 03 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
今夜はカレーでした。
2008 / 06 / 15 ( Sun )
先日、天気予報で酷い嵐になるという事で、薔薇の鉢を部屋の中へ避難。
実際はというと・・・殆どベランダに雨も降りこまず、がっくり。
反対に今日、朝起きてみると酷い風と雨。濡れながら鉢を避難させました。
4月下旬の気候という事で、頭も痛かったので早めに風邪薬を飲みました。
この処の天候のせいか、職場にも風邪さんが何人も(>_<)
私も再び風邪が長引かないよう気をつけなければ。
皆様もお気を付け下さい。




職場の家庭菜園をされている方からの頂きもの。
ジャガイモです。

ジャガイモ



これを頂いて
「わ~嬉しいww後は玉ねぎがあればカレーにしたいな~」
と言っていたら
「じゃあ、私が作った玉ねぎを持って来てあげるよ!ニンジンは出来が悪くて
駄目だったけれど・・」
ということで玉ねぎも頂きました。
楽しみにしていたスナックエンドウは不作だったそうですが
玉ねぎは沢山できたそうです。


玉ねぎ


カレーにしてみましたが、ジャガイモはホクホク、玉ねぎはとろけてとても美味しかったですw
無農薬で新鮮な野菜って本当にありがたいですねwお二人の方に感謝です。




先月、私がナーセリーに行った時に『お一人様一袋、ご自由にお持ち帰りください』
と3種類のジャガイモの種イモが置いてありました。
売れ残った種イモを処分する為のようでした。
こんなしなびた種イモでできるのかな?でもだめもとでいいや
家庭菜園をしている同僚にあげてみよう思い、父と2人1種類ずつ持ち帰りました。
ナーセリーで無料で貰ったのでどうぞ、というと1個ずつ自分で作ってみれば!
という事で2種類のジャガイモを植えてみることに。
初めて作るので何も解らず、言われるままに土と深いプランターを用意。
プランターに薄く土を入れて、種イモを植えます。
その後、上の部分が伸びると、少しずつ土を上に盛っていきます。
で、結局プランターいっぱいまで土を盛りました。
後は上の部分が枯れるまで待てば、土の中のジャガイモができているはずだそうです。
しかし、途中で土の中を調べられないし、あまりにも上ばかり育っているので、
ジャガイモが出来ているのかはちょっと不安です(^▽^;)
ひとつは男爵、もう一つの名前は忘れてしまいました
どちらか一方でも出来ているといいな~
ジャガイモのお礼にと頂いたミニトマトも育っています。


   ジャガイモ  ジャガイモの花    ミニトマト  
ジャガイモ
ジャガイモの花1
トマト



続きを読む
23 : 08 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ア・ス・パ・ラ・ガ・ス
2008 / 06 / 13 ( Fri )
首肩肘がかなり痛いのに何故か気持が乗っているので記事をUP!!
炎症を起こしている肘を休めるように言われているのに・・
鍼灸院の先生、ごめんなさ~~い(^▽^;)




とあるブロガーさん宅のアスパラガスに感化されて
アスパラ好きの私はこんなものを買ってみました。
箱で育てられるのならこんなにいいことはないと・・・
なんとデル○ンテが作っているのですよ!



アスパラガス





ナーセリーで買ったはいいのですが、車のトランクに入れて忘れていました・・・
で、どうなったかというと・・・・











アスパラガス1



こんなことに・・・・・・ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
私はホワイトアスパラガスを作ろうとしたわけではなく、グリーンのアスパラガスが好きなわけで・・
元々かなり前から発売されて(寒い時期から)、
一定の温度より高くなると発芽するようになっていて
トランクの中でかなりの高温状態が続いたために
(でも水をやらないとダメなはずが・・・)
勝手に育っていたようです。
しかし、ビニール袋は閉じてあったので上手く成長はできなかったのでしょう。
かなり曲がっていました。
もちろん食べたれたものではありませんでした(>_<)


しかしその後・・・・
かなり細いながらも、2本育ってくれましたw


    
アスパラガス3
アスパラガス2




細くて嫌だと思いましたが、調べてみると細い方が栄養分が凝縮していて良いそうです。
そうは言っても、やはり大きなアスパラガスを思う存分食べてみたいと思う私なのでした。



そうそう、いちごちゃんはその後も頑張ってくれています(*^▽^*)


イチゴ

続きを読む
01 : 53 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
薔薇
2008 / 06 / 09 ( Mon )
またもや久しぶりの更新になってしまいました
やっと薔薇の写真のUPができました。
GWの時期でしたので、1か月遅れですσ( ̄▽ ̄;)
これは第一弾で、まだまだ続きます。
中々UPできない間に少しずつ増えてしまったので・・



薔薇


最近、薔薇を育てている同僚がネットでくまなく薔薇を調べているので
(薔薇のブログの多さにびっくり!!)
私は名前を出さずに・・薔薇の名前は写真にカーソルを合わしていただければわかります。



以前から私が一番大好きな薔薇。
過去ベランダへの鳩の来襲によって、すべての薔薇を手放してしまったのですが
鳩が来なくなったので(先日も歩いている所を発見してしまったのですが・・)
再び薔薇を育て始める事にした時に一番に買った薔薇です。
蕾の時も、開いてからもいつも美しい。
以前手に入れた時は、とても高かったのですが
最近の技術向上のせいか安く手に入り、つる性なのでとても丈夫です。
一季性なので、春に一度だけ花を咲かせるはずが
すべての花を切ってしばらくたった今、再び小さな蕾ができています。

           
ピエール
ピエール1
ピエール2


1日家に居られるわけではないので花の開花に合わせて写真を撮れないのが悩みの種。
でも、この時はちょうどいい具合に写真に撮れました。
開き始め、途中、開ききったところ。
これもどの時期でも美しい薔薇です。
今再び花を付けています。

           
ブルームーン
ブルームーン
ブルームーン



雨が降ることで薔薇の花弁が痛んだり病気になったりするので私は雨にうんざりしていました。
しかし依然と違って沢山写真を撮り、PCで拡大して見た時に
雨の雫がとても奇麗で薔薇をより魅力的に見せてくれることがわかりました。
この薔薇は開花するまで葉が病気なのかも?と思える症状があり
心配しましたが見事に咲いてくれました。
すべての花が終わり、一時期のひどい雨にやられ今度は本当に葉が病気に・・・
でも、持ち直してくれて今では再び花芽が付いています。
薔薇の本には秋に綺麗に咲かせるには今付いている花芽を取ってしまいなさい、
と書いてあるのですが薔薇園をしているわけでもないので
再び薔薇を見られる事の方を優先しています。
でも、やっぱり長雨は心配です(>_<)


アフロディ-テ



左は1867年作出されたハイブリッド・ティーローズの第一号として有名な薔薇。
皆さんが花屋さんで良くご覧になる切り花の薔薇はこのタイプの仲間という事になります。
綺麗な薔薇なのですが、写真に撮る時期が悪くて開ききっています
右は枝変わりのもの。突然変異で枝に違う色の薔薇ができる事があるそうです。
一度そういう薔薇出会ってみたいものです。
もちろん、これは別々の苗ですが・・・

           
ラ・フランス
オーギュスティーヌ・ギノワッソー


修道院の名のついた落ち着いたオレンジの巨大な薔薇。
前回の写真を見ていただければ他の薔薇との大きさの違いがわかると思います。
花付きも良く、楽しませてもらいました。
これも今小さな蕾が付いています。

    
アベイ・ドゥ・クリュニー
アベイ・ドゥ・クリュニー



久しぶりの薔薇作りで、毎日が病気とアブラムシとの闘いです。
私の体調が万全でないために完全無農薬とは行かないのですが
テントウ虫がアブラムシを食べてくれているのを見ると
なるべく薬を使わずに済ませたいという気持ちになります。




01 : 07 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。