スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
行ってきました。
2008 / 08 / 06 ( Wed )
今日6日、広島は63回目の原爆忌を迎えました。
朝TVの前で、今年は共に式典の場所にいる気持ちで私は黙とうをしました。





            平和記念公園1




昨日、お墓参りに行く友人夫婦について広島に行ってきました。

どこか行きたい所がある?と聞かれたので、
今回単独行動ができるのなら行ってみたいと思っていた
平和記念公園の名を出しました。


そして平和記念公園を友人のご主人の説明を聞きながら
見て回ることができました。
友人のご主人の実家はここからさほど遠くないところ。
なので却って、今まではその話題には触れられませんでした。
平和式典前日という事もあり、友人のご主人には日頃聞く事がなかった
色々な話を聞く事もできました。




翌日の式典の為の準備が整えられていました    原爆死没者慰霊碑
平和記念公園原爆死没者慰霊碑

この原爆死没者慰霊碑の前で施設の説明をしていた若者2人。
労働組合系のTシャツを着ていました。
組合から動員がかかって、その役目を割り振られたのでしょう。
彼らは紙を見ながら説明をしていましたが、自分たちが説明するべき施設の名前も読めないというお粗末さ。
もう少し勉強してからでないとガイドなどできないのではないかと思えました。
それに比べ、公園の色々な場所でお話をされていた被爆者の方々の真剣なまなざし
には胸を打たれました。




      平和の灯
     平和の灯

「核兵器が地球上から姿を消す日まで燃やし続けよう」という反核悲願の象徴となっているそうです。
地球上から核兵器が無くなる日が来る事をいつも祈らずにはいられません。




 原爆ドーム   
原爆ドーム
ドーム


    
原爆ドーム裏ドーム裏


ドームの裏の瓦礫を見ると戦争の悲惨さをより強く感じました。

この場所では戦争や核兵器に反対する方々(沖縄の方も)の署名活動が行われていました。
学生が多く活動していることに驚きました。




平和記念公園およびその周辺には、たくさんの慰霊碑や祈念碑があります。
それぞれの場所でそれぞれの関係者の方々が犠牲の慰霊の集いをされているとの事です。
その一つ、動員学徒慰霊塔。
勤労奉仕に動員され戦禍にたおれた学徒と、原爆の犠牲者を含めた約1万人の学徒の
霊を慰めるための遺族の方々の寄付で建てられたそうです。

  動員学徒慰霊塔  
動員学徒慰霊塔1犠牲者の会



噴水の後ろに見えるバスは大使館の方々を乗せたバスで
ロシアの方々は資料館も見学するようでした。
今日の式典に今年は中国からも参列されていました。
アメリカの要人も参列し、資料館を見学する日が早く来て欲しいものです。

 嵐の中の母子像   
嵐の中の母子像母子像


今回、時間がなくて私は資料館を見学する事ができませんでした。
友人夫婦が次回は慰霊碑を中心にここを回ろうと言ってくれているので
その時に資料館を見学したいと思っています。


平和が当たり前のように感じてしまう日常。
今回、この平和を支えてくださっている方々の姿を多く拝見しました。
そのことをいつも感謝して、忘れないでいたいと思います。



初めてこの場所を訪れ、自らの足で歩いた事によって
平和を願う気持ちをより強く感じました。
そしてこのような機会を与えてくれた友人夫婦にはもちろんの事
毎年、啓発の記事を書いてくださっている某方にも感謝したいと思います。
ありがとうございました。



スポンサーサイト
22 : 30 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。