スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
結果報告
2008 / 11 / 03 ( Mon )
前回の記事にはご心配と温かいコメントを頂きありがとうございましたm(_ _)m
忙しさと体調が良かったり悪かったりでその後の報告も出来ぬまま日にちが経ってしまい
申し訳ありません。

まずは肝臓のエコー検査。
健康診断の血液検査で肝臓の値が悪く、先生から肝炎かも?
などと言うお言葉を頂いていて、改めてこの病院で先日血液検査をし
今回エコー検査をする事になっていました。
血液検査の結果では肝臓の値は下がっていて、肝炎もないということでした。
エコー検査も肝脂肪でもなく・・
結局、あの時の肝臓の悪さは何だったのでしょうか?
夏の疲れか、風邪薬のせいだったのか・・・
先生まで肝炎かもしれないと言うので結果が出るまで生きた心地しませんでしたが
何ともなくて良かったw


胃カメラ検査。
久しぶりに胃カメラ検査をすると言うので少し緊張
先生から以前の検査時にゲボッと来たのなら、鼻から入れるカメラがいいでしょうと
言われていたので思わず夢のように楽な検査を期待していた私。
鼻に何度も薬を入れられ、おまけにそれが喉にも流れ
最後に喉もしびれる薬でうがいをさせられ・・(>_<)
いざ始ってみると、鼻に上手く入らず、痛い方の鼻の穴の方が広いようだと言うので
無理やりそちらに入れられ鼻がちぎれるかと思いました
結局、鼻も喉もえらく痛くて、こんな事なら喉だけにゲホッと来た方良かった
それに以前の病院での検査はこんなに痛くなかったし・・
それとも、単にこの先生が下手なの??(TwTlll)
そんな感じで始まった検査は胃の方にカメラが到達してから
先生と一緒にモニターを見る事に。
鼻の痛さとゲホゲホ状態で、モニターを直視する気にもなれなかったのですが・・
(気を紛らわすためにモニターってS○NYのなんだ~
胃カメラはオリ○パスなんだ~なんて見ていました)
先生が
「報告ではポリープ1個だけって事だったけど・・・1,2,3,4・・1㎝ぐらいが10個ぐらい
小さいのは無数にありますね~」
・・・Σ( ̄ロ ̄lll) そ・そんな・・・
とりあえず、切除して生検に出すことに。
その時の私の胃の中がこんな感じ。

検査

この先生は資料はすべてPCの中に管理されていて、
検査の写真は渡してくれます。
もちろん、エコーの写真も頂きました。
先生は大丈夫だと思いますと言われましたが、生体検査の結果が出るまでの一週間は
やはり気分のいいものではありませんでした。
結果は悪性ではないと言う事で、安心しました。
先生は1年ぐらいはガンの心配はないと思うよ!って・・その後は?σ( ̄▽ ̄;)
大きくなったら切除しないといけないけれど、そのままでほっといて良いと言う事でした。
かなり末期の患者さんを診ることもあり、ポリープなんて・・という感じ。

9月から、つい最近までの胃の悪さも何だったのか・・
私の結果を仲の良い同僚に言ったところ
「いつも色々と考えすぎるからポリープが沢山出来ちゃったんじゃないんですか!
私みたいにいつも呑気にしてたら良いんですよ!わははは!」
確かに・・彼女は会議中に寝てたりしています。
私もそんな図太さを見習いたい(笑)


ご心配頂きましたが、このような結果でありました。
とにかく、今のところ特別な治療もなく、無事に過ごしております。
かといって体調がいいと言うわけでもないのですが・・・
胃も時々ムカムカしたりしていますし、ダイエットもせずに体重は3キロ減。
ただクヨクヨせずに、明るく生きて行こう!と思う今日この頃であります(^▽^;)
スポンサーサイト
23 : 48 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。