スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2009 / 03 / 18 ( Wed )
今日はかなり暖かくて・・・
というよりも暑い感じの1日でした。

で。そんな中見つけたもの。

桜

樹の根元に桜の花が咲いていました。
こんな所にえ~~Σ(・oノ)ノ 
最初は本当に?っと疑ったのですが間違いなく桜でした。

しかし・・・
上は全く咲いていなくって、蕾が少し膨らんでいる程度。

桜1

思っている以上に樹は力強いのかもしれません。
古い樹ですが、このような場所からも新しい命を作り出している事に
驚かされました。
23 : 16 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<つくし | ホーム | あこがれの人に会って来ました(≧▽≦)>>
コメント
----

私も花木を育てていて一番に感じるのは、美しさ可憐さよりもまずその生命力の強さです。
子孫を残すその能力に、いつも感じ入ります。
根元の美しい桜にもそのたくましさを感じてしまいますね。
いい物を見せていただきました^^
by: かずみ * 2009/03/23 09:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

大きな枝の桜より先にこんなに小さな場所の花が先に咲くなんて
なんか不思議な気もするし
先に咲いて先に葉を出して
より早く多く成長しようとする植物の知恵なのかしらとも思って感心もしてしまいました。
可愛らしくも、力強い姿でもありますよね(*^∇^*)

・・・自分も少しは見習わなきゃ、と思えましたです(・`ω´-,,)⌒☆
by: 綾野 * 2009/03/24 18:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も桜と木蓮で、このような姿を見かけました。
すぐに、まかろんさんのこの写真を思い出しましたw (^^)

ほんと、植物のしなやかな強さには驚きますよね!

こちらでは桜がそろそろ満開で、時間がなさ過ぎて写メしに行けないので
毎日、焦れ焦れしております。
あっという間に、花が終わってしまいそうです。

by: 桃香 * 2009/04/02 23:48 * URL [ 編集] | page top↑
--レスが大変遅くなって申し訳ありません--

いつもの事ですがレスが大変遅くなって申し訳ありませんe-466


かずみさんへ

いつもコメントありがとうございます。
確かに草花には強い生命力を感じますね~
自身を残すために花を付けなかったり実を付けなかったり。
萎れかかっているかと思えば生き返ったり。
特に草花の中でも雑草と言われるものは強いですね。
雑草魂、本当に凄いです。
自分自身もそうありたいですね。


綾野さんへ

いつもコメントありがとうございます。
どうなって、下の小さい枝のものが先に咲くような事になったのかはわかりませんが
力強さを感じますね。
遺伝子の事を考えるとやはりどうにかして自分の子孫を残していこうと植物といえども考えるでしょうから
早く成長しなければと思っているのでしょうね。
本当に見習いたいものです。


桃香さんへ

いつもコメントありがとうございます。
私が見たような桜だけではなく、木蓮もこのような状況があるのですね。
気づかなくても植物は日々力強く頑張っているのでしょうね。
私たちもしなやかに力強く生きていけるといいですね。
このようにおっしゃっていましたが桃香さんの桜の写真素敵でした。
ありがとうございました。



by: まかろん * 2009/04/12 18:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

レスが大変遅くなって申し訳ありません。

拍手コメントさんへ

スポンサー広告の件、ありがとうございました。
直ぐに解決できて本当に良かったです。

こちらの方ではやはり桜は早かったですね~
結局上の方の枝にも桜は咲きましたよ。
でも、そちらの桜を拝見すると種類の多さと美しさに驚かされました。
見た事のない桜が沢山ww丁寧な紹介で、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
by: まかろん * 2009/06/11 00:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rikubun.blog112.fc2.com/tb.php/226-c802060f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。