スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
面白そうです。
2007 / 10 / 10 ( Wed )
久しぶりに本の紹介を。

ア○ゾンのベスト100にも入っていて読みたいと思っていた本。
「生○と無○物のあいだ」
まだ、最初の方しか読んでいませんが面白くてお薦めです。
冒頭のところにお札にまでなった野○英世に言及している所があるのですが
日本人としては凹みます。
研究の世界と言うのは表向き人類の向上の為なのでしょうが
実際は色々あるようですね・・(○さ~ん!研究頑張ってね~!)
「生命とは・・自己複製を行うシステム」・・だそうです(^▽^;)
もう1つは「人類が知○ていることすべての短い歴史」
私が借りたいと言っていたわけではないのに私の手元にやってきました。
これも面白そう
しかし、分厚いのでかなり時間がかかりそうです・・・(笑)

生物


次は今N○KーBSで、フランスの特集があっているのでその気になって買った本たち。
「わいん好き」
田○真也さんの番組の本のようですが、(私の所では番組があっていないので)
美味しそうなお料理とそれに合うワインが説明と共に載っています。
最近お料理もまともにしていないので、ワインの所ばかり見ると思いますが・・(笑)
もう1つは「テ○ーヌ!テリー○!○リーヌ!」
昔母が友人と持ち回りの食事会をしていた頃に私は前菜とデザートの係りだったので
良くテリーヌを作って出していました。
最近は全く作りませんが、テリーヌは大好きなので
小さな四角い中に色々な物が凝縮されていて、宇宙があるような・・
と言っても、大げさな物は作れませんが(^-^;)
この本にも出ている野菜をゼリーを使って固めた物が綺麗で大好きです。

テリーヌ
23 : 51 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<満腹です。 | ホーム | 香り>>
コメント
----

うわー!難しそうな本ですね。
理科の分野は全く受け付けられないんですが、面白いんですね。
じゃ、私も本屋で手に取って見ます。(買うかどうかは・・・・笑)

もう一つの本は歴史という観点から書かれているようなので、
こちらは読み易そうですね。

まかろんさんの読書の幅の広さにビックリしております(^^

テリーヌ!ただ美味しいだけじゃなくて、見た目が鮮やかで何が入っているのかというワクワク感も楽しめる素敵な前菜ですね♪
お外で食べるもんだと思ってました。

作られるとは、すごいですね!
今度作られたときにレシピ載っけてくださいね。

by: ねこまんま * 2007/10/11 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご紹介していただいた本、本当にタイトル通り面白そうですね。
最近はブログにハマっていて読書の時間がなくなってしまったみたい><
是非是非ご感想をUPしていただきたいんですけど、まかろんさんもお忙しいですよね。
ゆっくり待っています!
そして・・・
前菜とデザートの係り。
すごい!人にお出しする物をまだ若いのに作ってらしたんですね。
しかもテリーヌなんておしゃれです。
なんだか自分のブログにお料理の写真をUPするのが恥ずかしくなってしまいました><
まかろんさん片目をつぶって見てね^^
by: かずみ * 2007/10/11 11:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメレス遅くなり申し訳ありません。

ねこまんまさんへ

いつもコメントありがとうございます。
実は、その後色々あってゆっくり読書する時間が取れていません。
言い訳ですよね(笑)
時間をうまく作らなくては・・

テリーヌはいつもは当然外で食べています。でも、何だか懐かしくて本を買ってしまいました。
もちろん、自分で作るより外で食べる方が美味しいと思います(笑)
せっかく本を購入したので、作ってみたいと思っていますが・・・
何時できるのかな・・e-330


かずみさんへ

いつもコメントありがとうございます。
本当にそうなんです。
自分でブログを書き始めてから、めっきり読書量が減りました(^-^;)
自分の下手な文章に時間が取られてしまって・・(笑)

私の料理はたいした物ではありません。
かずみさんの作られるお料理の方が数段お上手でらっしゃるので
お恥ずかしいです。
それに料理も慣れの部分があるので、作っていないと
どんどん手際が悪くなり、下手になりますね。
いつも、かずみさんの写真を尊敬の眼差しで拝見していますよ(*^∇^*)
by: まかろん * 2007/10/20 19:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rikubun.blog112.fc2.com/tb.php/68-19e89466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。